デモ版のデータを別のPCに移して使い続ける方法

デモ版でLabSecretaryに登録したデータを、本格的に運用するためのパソコンに移して使い続ける場合、以下の方法をお試しください。

実行する前に、必ずバックアップをおとりください。

以下では、LabSecretaryのデモ版がインストールされたパソコンをデモPC新しく移行するパソコンを運用PCとします。

1. デモPCのLabSecretaryを停止します。

2. デモPCのLab Secretaryに対して、製品CDの中に入っているデモ版を継続するためのインストーラーを使って、製品版のプログラムをインストールします。インストールの方法は、同梱のインストール説明書をご参照ください。デモ版から製品版へ移行します。

3. 製品版に同梱されているUSBキーをデモPCに挿入します。Lab Secretaryを起動してログインし、正常に動作するかご確認ください。Professional版をご購入された方は、ログイン後の画面右上のバージョン情報がProfessionalになっていることをご確認ください。

4. デモPCのLab Secretaryを停止します。

5. デモPCにおいて、Lab Secretaryがインストールされているフォルダに移動してください。インストール先を変更していない場合、LabSecretaryがインストールされているフォルダは以下のどれかになります。

Windows
C:\Program Files\LabSecretary
C:\Program Files(X86)\LabSecretary
C:\LabSecretary

Mac
アプリケーション/LabSecretary

6.  デモPC上でさらにwebapps/LabSecretaryフォルダに移動し、dataフォルダをUSBメモリ等にコピーします。

7.  同様に、webapps/LabSecretary/WEB-INFフォルダに移動し、labmanagerフォルダをUSBメモリ等にコピーします。

8. 運用PCにLab Secretaryをインストールします。製品CDの中に入っている新規インストール用のインストーラーを使って、製品版のプログラムをインストールします。インストールの方法は、同梱のインストール説明書をご参照ください。

9. 3.で使用したUSBキーを運用PCに挿入します。Lab Secretaryを起動してログインし、正常に動作するかご確認ください。

10.運用PCのLab Secretaryを停止します。

11.運用PCにおいて、Lab Secretaryがインストールされているフォルダに移動してください。

12.運用PCにおいて、さらにwebapps/LabSecretaryフォルダに移動してdataフォルダを削除し、6.でコピーしたdataフォルダを貼り付けます。

13.運用PCにおいて、同様に、webapps/LabSecretary/WEB-INFフォルダに移動してlabmanagerフォルダを削除し、7.でコピーした labmanagerフォルダを貼り付けます。以上でLabSecretaryのデータの移行が完了します。

14.運用PCのLab Secretaryを起動してご確認ください。