個人情報保護士

2008/08/07

日刊工業新聞より

タイトル:個人情報保護士
(日刊工業新聞「テラス」にて、弊社代表藤宮の紹介記事)

個人情報保護法の専門家を認定する資格『個人情報保護士』を「従業員の半数が取得した」と胸を張るのはダイナコム(千葉県茂原市)社長の藤宮仁さん。病疾患情報の解析ソフトなどの開発を手がける。

業務上、機密情報に接する機会が多く、取り扱いには注意が必要となる。「個人情報保護の意識を高めるため」に会社が補助を出し、資格取得を奨励した。

現在、社長を含め、全社員38人中19人が資格を所持している。商談の場で「資格取得者から製品説明を受けると、説得力が出るねとよく言われる」と笑みをこぼす。