独創技術 ここに結実 第15回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞 SNP疾患解析ソフト ダイナコム

2003/05/22

日刊工業新聞より

独創技術 ここに結実 第15回 中小企業優秀新技術・新製品賞
優秀賞 SNP疾患解析ソフト ダイナコム

ダイナコムはデオキシリボ核酸(DNA)配列に散らばる一塩基多型(SNP)の組み合わせである「ハプロタイプ」に着目。がんや糖尿病、高血圧などの原因と見られるSNPをより正確に推定し、推計計算を大幅にスピードアップしたソフト「スニップアライズ」をシリーズ化した。

開発のきっかけは、東京大学医科学研究所の井ノ上逸朗客員助教授との出会い。米ユタ大学で遺伝病を研究していた井ノ上助教授は、使い勝手の悪い大学のSNP解析ソフトに代わる「簡単に使えるソフト」を求めていた。試薬などの納入業者から要望を聞いた同社は、01年発売の「V1.0」以来、井ノ上助教授と共同開発を続けている。

最新版「V3.0」は「パーミューテーションテスト法」と呼ばれるコンピューター解析手法を採用。健常者と患者のSNPを数千回から数万回ランダムに並べ替え、起こりうるハプロタイプと病気との関係の強さを評価する。SNPの数によるが、ハプロタイプ推定と評価が数分でできる。同社の技術は海外でも評価が高いだけに「北米でも今夏投入する」(藤宮仁社長)と意欲的だ。

(千葉県茂原市、0475・25・8282)