上期5社に助成 ひまわりベンチャー基金

2001/07/26

日刊工業新聞首都圏経済・千葉より

上期5社に助成 ひまわりベンチャー基金

千葉銀行が設立したひまわりベンチャー育成基金(千葉市、早川恒雄理事長)は25日、2001年度上期の助成金交付先5社を決めた。助成額は1社300万円。

今回申し込みがあったのは41件。この中からDNA配列情報関連のソフトを開発するダイナコム(茂原市、藤宮仁社長)、光ファイバー接続装置開発のモノベエンジニアリング(千葉市、物部長順社長)などが選ばれた。同基金は半年に一度、県内に主な事業所を置くベンチャー企業に助成している。