LabSecretaryを別のパソコンに移行する方法 

 

LabSecretaryを別のパソコンに移す方法 

現在ご使用中のLabSecretaryを別のパソコンに移したい場合、以下の方法をお試しください。

 

  • 対象となるバージョンとOS

      Standard版、Professional版共通  
 
 
Windows Mac OS X
XP 2000 2003 Vista 7   8 10.3 10.4 10.5 10.6
Ver 4.1.x







Ver 4.0.x
× ×  × ×

 ×
Ver 3.x
 × ×  × ×
 ×  ×
Ver 2.x

 × ×  × ×  
 
 ×  ×


※ Ver4.0.xをご使用の場合は、Windows 2003, Vista, 7, 8, Mac OS X 10.6に移行するためのインストーラーをご利用できます。詳細は、こちらのページをご参照下さい。

 

  • 実行方法

    実行する前に、必ずバックアップをおとりください。


    以下では、現在LabSecretaryを使用中のパソコンをOLD_PC新しく移行するパソコンをNEW_PCとします。


      1. OLD_PCのLabSecretaryを停止します。

     2. OLD_PC上で、LabSecretaryがインストールされているフォルダに移動します。

       インストール先を変更していない場合、LabSecretaryがインストールされているフォルダは
       Windows 8   : C:\Program Files\LabSecretary  もしくは  C:\Program Files(X86)\LabSecretary
       Windows 7, Vista    : C:\LabSecretary
       Windows XP, 2000, 2003: C:\Program Files\LabSecretary
       Mac: アプリケーション/LabSecretary
       となります。

     3. さらにwebapps/LabSecretaryフォルダに移動し、dataフォルダをUSBメモリ等にコピーします。

     4. 同様に、webapps/LabSecretary/WEB-INFフォルダに移動し、labmanagerフォルダをUSBメモリ等にコピーします。

     5. NEW_PCにLabSecretaryをインストールします。製品CDの「新規インストール」フォルダに入っているインストーラーを使用してください。

     6.  NEW_PC上でLabSecretaryを新規にインストールしたフォルダに移動します。

     7.  さらにwebapps/LabSecretaryフォルダに移動してdataフォルダを削除し、3.でコピーしたdataフォルダを貼り付けます。

     8. 同様に、webapps/LabSecretary/WEB-INFフォルダに移動してlabmanagerフォルダを削除し、4.でコピーした labmanagerフォルダを貼り付けます。以上でLabSecretaryのデータの移行が完了します。

     9. LabSecretaryを起動し、これまで使用していたログインIDとパスワードを用いてログインします。

     10.(Professional版のみ)アクセス制限でIPアドレスの設定をしている場合は、設定が解除されます。ログイン後、再度設定を行ってください。