修正プログラム

 

  Ver4.0.x ⇒ Ver.4.0.3 修正プログラム (2010年3月26日)

以下のプログラムには、LabSecretary製品版をご使用の方を対象とした修正プログラムが含まれています。

  • 対象となるバージョン

    Ver4.0.x (Standard版、Professional版 共通)


  • アップデート後のバージョン

    Ver.4.0.3(フッター部分に更新表示)


  • 実行方法

    実行する前に、必ずバックアップをおとりください。
    (LabSecretaryがインストールされているフォルダごとコピー・圧縮等を行ってください。)

    Windows

    1.LabSecretaryを停止します。

    2.install.exeをダブルクリックします。

    3.インストール先として、LabSecretaryがインストールされているフォルダを選択します(LabSecretaryがインストールされているフォルダに上書きする形でインストールします。)。インストール先が変更されていない場合は、インストーラーの表示どおりで問題ありません。

    4.LabSecretaryを起動します。  

    5.ログインページ下部(フッター部分)に、「Update 4.0.3」という表示があれば更新成功です。



    Macintosh

    1.LabSecretaryを停止します。

    2.intall.zipをダブルクリックします。installというファイルができますので、ダブルクリックします。

    3.インストール先として、LabSecretaryがインストールされているフォルダを選択します(LabSecretaryがインストールされているフォルダに上書きする形でインストールします。)。インストール先が変更されていない場合は、インストーラーの表示どおりで問題ありません。

    4.LabSecretaryを起動します。       

    5.ログインページ下部(フッター部分)に、「Update 4.0.3」という表示があれば更新成功です。



  • 修正された不具合の内容

    • 論文登録でEndnote Export形式、EndNote XML形式のインポート不具合
    • 連続して論文の自動登録を行った場合に不安定になる問題
    • プロキシを利用してネット接続している場合に、論文の自動登録ができない問題
    • 試薬の自動集計がエラーになる問題
    • コンピュータ名が日本語の場合、「サーバー基本情報」のページがエラーになる問題


  • 修正プログラムのダウンロードStandard版、Professional版 共通

    Windows:intall.exe

    Macintosh:install.zip