試薬在庫・使用量の管理(ソフトウェア管理イメージ)

試薬情報の検索・登録

 在庫があるのに注文してしまった、使いたい時に試薬がなかった等の経験ありませんか?

メーカー・保管場所・在庫数・使用量の詳細も一覧で確認できます。




在庫管理

試薬の在庫管理が行えます。研究室のどこに、どれだけの数量の試薬が保管されているかを管理できます。 また、在庫が指定数以下になると「お知らせ機能」が働き、在庫が残り少ないことがわかりますので、在庫切れを未然に防ぐことができます。
また、LabSecretaryは研究室に1台インストールすれば、ネットワークを通して研究室内のどのパソコンからでも簡単にアクセスすることができますので、在庫確認を気軽に行うことが可能になります。

 

研究にあわせて試薬の登録が可能  

登録できる試薬はご研究にあわせて、カスタマイズが可能です。 試薬や化学物質の分類も追加・修正が可能ですので、DNA関連試薬や培地、一般試薬、その他化学物質などの管理にご利用できます。

 

毒物・劇物・PRTR法の対象となる化学物質・試薬の在庫・使用量管理が簡単に

LabSecretaryでは、毒物・劇物・PRTRの対象となっている化学物質や試薬が1000種類以上、予めデータベースに登録してあります。 試薬の日本語名や英語名、CAS番号などから検索することができ、研究室でこれらの試薬の使用量や在庫管理が簡単に行えるようになります。

 

試薬使用量の管理

毒物・劇物など、法律で規定されている試薬などの使用量の管理が可能です。使用量を入力するだけで、自動的に試薬の使用量を集計することが可能になります。

 

毒物・劇物の使用量の自動集計に対応

毒物・劇物などは、年間の使用量を報告書にまとめて提出しなければなりません。そのときに、この機能を活用すると、ボタン1つで指定された期間内の試薬の使用量を集計して、Excelファイルに出力することが可能になります。各試薬ごとに使用量を集計できますので、報告書作成に要する時間が大幅に短縮されます。




reagent2

 

reagentreg