論文・文献情報の管理(管理イメージ)

論文・文献情報やPDFファイルの検索・登録


論文が山積みになっていませんか。投稿した論文、参考にした論文、興味のある論文もすべて登録。

登録した文献はキーワード検索でき、文献データ一覧が返ってきます。本文PDFファイルも登録して、論文情報の共有が可能です。


 


研究室の参考論文をすっきり管理

研究で必須になる論文を登録したり、ジャーナルクラブ(論文輪読会)で使用した文献を登録するなど、研究室の運営に必要な論文をこれ1つで管理することができます。

研究室にLabSecretaryを1つインストールすれば、研究室内のどこからでも好きなときに簡単にアクセスして、論文を閲覧したり登録することができます。普段使っているインターネットエクスプローラーなどのブラウザを用いて登録・検索・閲覧を行いますので、研究室の各パソコン1台1台に専用ソフトをインストールする必要がありません。、また、ラボの人数分だけソフトを購入するといったこともありませんので、とても簡単にご利用していただけます。

 

論文の簡単登録

普段使っているインターネットエクスプローラーなどのブラウザから簡単に操作できるので、Pubmedで気になる論文を見ながら、その場でLabSecretaryに登録することが可能になります。
登録はPMID(Pubmedの論文ID)だけを入力すれば、論文のタイトルや著者、タイトルや雑誌名、アブストラクトがすべて自動で登録されます。 また、複数の論文登録にも対応していますので、論文をまとめて登録することも簡単にできます。

 

PDFファイルや画像の登録も可能

PDFファイルの登録が行えますので、アブストラクトとともに論文のPDFファイルもあわせて管理することができます。また、画像ファイルもコメントつきで登録することが可能になります。

 

EndNoteとの対応

EndNoteで管理してある文献情報をLabSecretaryにインポートすることができます。また、LabSecretaryに登録された論文情報をEndNoteで読める形式でエクスポートし、EndNoteで活用することも可能です。これにより、研究室で必要な論文情報を共有しながら、論文の執筆に活かすことができます。

 

文献と研究リソースのリンク

LabSecretaryでは、論文以外にも細胞や抗体、プライマー、実験結果などの研究リソースデータを管理することができます。LabSecretaryでは、これらのデータ同士を互いにリンクさせることができる機能がありますので、実験で使用した細胞や抗体と、参考にした論文を関連付けて管理するといった使い方ができます。データに関連性を持たせることができますので、よりしっかりしたデータ管理が実現できます。

 


pubmed

 

pubmedreg