プライマーの管理(ソフトウェア管理イメージ)

プライマー情報の検索・登録


プライマーの保存場所を忘れてしまった。配列等の詳細情報がすぐに確認できなかった経験はありませんか?

製品説明書、増幅写真なども登録可能。知りたい情報が一度に確認できます。



LabSecretaryでは、研究室で保管しているプライマーの管理を行うことができます。5’→3’方向、3’→5’方向のプライマー配列やTm値、GCコンテンツ、特異性、保管場所、増幅産物等の情報をセットで管理できます。 画像や画像1枚1枚に対するコメント、またExcel、Word、PDFといったファイルも同時に登録できますので、シークエンスの結果やスペックシートなどを登録しておくことが可能になります。
さらに、データ同士をリンクする機能を用いれば、プライマーを用いて行った実験結果や参考にした論文などへリンクを張ることができ、他のリソース情報とあわせてしっかりと管理することができます。Excelファイルを用いてデータを登録することができますので、現在管理されているデータを簡単にインポートできます。