バーコードでサンプルを管理

 

バイオマーカー探索を行なうユーザ様をサポート

バーコードによるサンプル管理

Lab Secretary Biomarker版ではバーコード機器*1 を使ったサンプル管理への対応機能を追加いたしました。Lab Secretaryを用いて登録したリソース情報にバーコードシールを発行することができます。また、貼付したバーコードをスキャンすることで入力ミスなく、目的リソースの最新情報が参照できるようになっております。サンプル情報(由来、保存場所等)の確認が素早く行なえますので、人為的ミスの未然防止手段としても有効です。簡単操作を実現していますので、どなたにでもお使いいただけます。


※1 バーコード機器(バーコードプリンター、バーコードリーダ、ラベル)一式は製品価格に含まれておりません。別途費用が必要となります。






◆ 追加機能1 : 検体管理の詳細を見る

biomarker_barcode