抗体情報の管理(ソフトウェア管理イメージ)

モノクローナル・ポリクローナル抗体などの登録・検索


購入年月日、濃度等の詳細が分からない。関連した実験結果がすぐに見当たらない等といった経験ありませんか? 

周辺情報も、詳細情報も一挙に確認できます。



LabSecretaryでは、研究室で保管している抗体の管理を行うことができます。抗原や蛍光標識などのラベル、免疫沈降や組織染色などの適用、保管場所等の情報を管理できます。研究室で作成した抗体はもちろん、市販されている抗体を購入された場合でもご利用になれます。 画像1枚1枚に対するコメント、またExcel、Word、PDFといったファイルも同時に登録できますので、抗体のスペックシートを登録したり、抗体を用いたWestern blotなどの実験結果を登録しておくことが可能になります。この機能を利用すれば、研究室で独自に作成した抗体の評価もしっかり残しておくことができます。さらに、データ同士をリンクする機能を用いれば、ペプチド抗原作成に用いたプライマーや参考論文などへリンクを張ることができ、他のリソース情報とあわせてしっかりと管理することができます。




antibody

 

antibodyreg